庭で「ののひろ」収穫しました! | 茨城県のリフォームなら久保田システムサービス

2020/05/15 ブログ

ハイこんにちは!
茨城県水戸市を拠点に県内の給湯器の設置や修理、改築リフォームなどを行っております久保田システムサービスです。

 

さて今回は、ほっこりした話題をひとつ。
みなさま、この野菜が何だかわかりますか?

ネギ?ニラ?ニンニク?らっきょう?…それともエシャロット?

 

…残念、正解は「ののひろ」です!
ののひろ…なんとも聞き慣れない響きですよね?

 

調べてみると正式名称は「野蒜(ノビル)」なのでした。「ののひろ」という呼び方は方言で、他にも「ねんびろ」「ねんぶり」「のびろ」「ねびる」などと呼ばれるのだそう。

 

ちなみに野蒜の花言葉は「タフなあなたが好き」…なんですって。なんちゅう花言葉だ…。

そもそも「蒜」という漢字自体「にんにく」と読んだり「にら」と読んだりするらしいので「あぁそっち系の野菜ね」と想像して頂ければ幸いであります。

 

実際に生の「ののひろ」を洗って生で一噛みしてみると、ツンと鼻へ抜ける野性味溢るる香りと口に広がるピリリとした辛さ。

これは味噌をつけたりすれば最高のアテになりそうです。

他にも事務所の正面窓の下辺りは畑として使われており、以前はキレイなお花などが咲いておりました。

…が、現在では「ののひろ」や「にんにく」「パクチー」「ルッコラ」といった大変実用的な野菜が植えられており、主に社長の食卓に並びます。

 

ではまた次回!