夏の風物詩!グリーンカーテンを設置しました! | 茨城県のリフォームなら久保田システムサービス

2020/05/19 ブログ

ハイこんにちは!

まだ5月だというのに30℃近くまで気温が上がったかと思いきや台風1号の影響で天気が崩れたり…と、なんだかおかしな天気が続きますね。

 

それに加えて今年はコロナウイルスの影響で、春らしい春を体感できなかったせいもあり、季節感が希薄です。

ま、梅雨が明ければイヤでも季節感を体感させられるんですけどね。

さて今回は、当社の夏の風物詩、「グリーンカーテン」の話題です。

 

真夏の省エネ対策にもなる「日除けのグリーンカーテン」ですが、数年前から(社長とそのお父様の思いつきで)造り始めました。
今年はゴールデンウィーク明けから真夏のような日が続きましたので、例年より早めに着手しました。

身軽な若手工事班が駆り出され、ツル草が巻きつくためのネットを設置します。

 


今にも2階に届きそうな高さまではしごを使ってネットを張ります。
うわぁ…なかなかの高さだなぁ。

植物の葉っぱ群を利用して遮光、日除けするグリーンカーテン、今回設置したのはそのフレームとなるネットのみ。
当然ながらカーテンの役割はまだありません。

 


これからの梅雨時期を経て育つキュウリやらモロッコインゲンやらマクワウリやらスイカの葉に真夏のギラギラした陽射しを遮断して頂くわけです。

遮光することで屋内の気温上昇を抑えエアコンの使用量を減らすことが出来ますから省エネの手助けにもなります。

 

しかも美味しい野菜にまでありつけるなんて一石二鳥じゃありませんか!
スクスク育ってくれよグリーンカーテン!

ちなみに、梅雨の晴れ間の急なお洗濯の物干し場としても使えますので一石三鳥ですね。

 

ではまた次回!